パン作りの作業性が「アレ」を使うだけで格段にアップする?

パン

こんにちはHomareです。

 

今日はパン作りの作業性のことについてお話ししていきます。

 

これはあくまで私が実際に感じたことと見比べてみて違うと感じた感想をもとにお話ししていきますので予めご了承ください。

 

それでは行きましょう!

 

Sponsored Link

パン作りの作業性を上げる「アレ」とは?

Sponsored Link

パン作りは生地を捏ねたり成型したりしていくもの。

 

だが普段パン作りに関わらない人はパンの生地がどんなものかわかりませんよね?

 

パン生地っていうものは結構ベタベタしているものが多く、粉を手につけたり生地に粉を振ったりして作業しないと手や作業している台によくくっついてしまいます。

 

そこで私が使用しているのは「ニトリルグローブ」

 

まぁゴム手袋ですね。

 

「なんだよ、それ」と思った方もいるかと思いますがこれが実際に作業性を大きく変えるんですよ!

 

ニトリルグローブを使用することで少ない粉で生地をまとめることができます。

 

ゴム性質なので生地をまとめている際に摩擦が起きて綺麗にまとまってくれるんです!

 

また手にベタベタ生地がつくことで乾くと手の感覚も変わってきます。(天ぷらの揚げる前の衣がついた状態みたいw)

 

いちいち洗ったりするのも面倒ですし全然気にならないのがいいですね。

使用上のメリットデメリットは?

ニトリルグローブのメリットとデメリットですが人それぞれの意見がありますので参考までに見ていってください。

 

メリット

  • 少ない粉で生地をまとめられる
  • 手に生地がつきにくいので気にならない
  • 手荒れの防止もできる

上2つは先ほどにも言いましたが3つ目の「手荒れ防止」

 

パン作りって結構手荒れする人が多いんですよ!

 

私も結構悩まされました。

 

かゆいから書くと血が出るしなかなか治らないし、広がっていくしと結構手荒れはつきものです。

 

ですがニトリルグローブを使用することで手もすっかり綺麗になっていきました。

 

薄めならクリームなどを塗って手袋をするとよりいいと思います。

デメリット

  • 破れる

1つ目のデメリットは破れること。

 

爪などが伸びていたり、グローブのサイズがピチピチ過ぎると切れることがあります。

 

破れることに気づかずパンの中に入ってしまったら異物混入となってしまうので注意はひつようかもしれません。

  • 手が蒸れる

手が蒸れるというのは洗い物なんかをしているとよくあるんですが指がシワシワになってしまう(お風呂に長く入った時みたい)

 

あとは蒸れることで爪が柔らかくなり爪の薄い皮が剥がれてきます(男性は気にしない人が多いですが女性は結構気になる)

  • トイレなど行くとき外すのが面倒

当たり前なんですが作業しているグローブをはめたままトイレには行きませんよね?

 

その際にいちいちグローブを外すのが面倒となります。

 

普通の手袋と違ってゴム製でゆとりもくないので1回外すと少し伸びてしまいます。

 

外す時も破れたりするので頻繁にトイレなどに行く人には向かないのかな?

パンの仕上がりにも変化あり?

これは私が実際に感じたことですが、パンを作る際に生地を切ってから丸めるんですけどその仕上がりが素手でやった時よりも綺麗に仕上がります。

 

どうしても素手で綺麗にまるめようとすると粉を多く使用したりしてしまいます。

 

丸めた時も箱に置く際に手を話したら少し指にくっついたなんてこともありますけどパンの丸め作業というものは少しでも綺麗に丸めておかないと薄い破れた膜から中のガスが抜け、膨らみに影響が出る重要な作業なんです。

 

これもグローブでやることで綺麗に丸まり、くっつく心配もほとんどありません。

 

中には吸水率がすごい高いパンもありますけど粉を使用すれば素手よりは確実に綺麗に行きます。

他人から見ても清潔感がある!?

どうしても飲食店なので製造で作業している人が手袋を使用していると清潔感がありますよね?

 

どんな人でも誰が見ても清潔感に見えるのはプラスなことだと思います。

 

ニトリルグローブはどれがいいの?

私もこれまでいろんなグローブを使用してきましたが物によって全然違うものとなりますので私が使用してきた中でのオススメを紹介します。

私はこれが一番合いましたね!

 

ちなみにニトリルグローブにはパウダー有りと無しがありますけどありのものはつける時はつけやすいんですけど少し濡れた時に若干ではありますがぬるっとした感じでしたので私はパウダーなしをオススメします。

 

是非みなさんも試してみてください。

 

それでは

 

バイバイ

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました