ラグビー日本史上初の決勝トーナメントへ!

話題

こんにちはTAKAHIROです。

今年のラグビーワールドカップはすごい盛り上がりですね!

私はこれまでラグビーはそこまで興味はありませんでした。その理由としては、スポーツ観戦は基本的に好きな方なんですがラグビーは私の身近で行われているスポーツではなかったのでそもそもルールがわからなかったんです。

ですが、このラグビーW杯の試合を見ていくうちにだんだんルールを覚えていき、見ていて楽しくなりました。

なので今日はそんなラグビーの楽しさをみんなに知っていただきみんなで日本代表を応援していきたいと思っております。

Sponsored Link

W杯での日本の試合の日程と結果

Sponsored Link

まずラグビーW杯はプールというリーグが4つあり、日本代表はプールAに入っています。

リーグないの総当たり戦となっており、対戦相手にあたるのは今現在、世界ランキング4位のアイルランド、9位のスコットランド、15位のサモア、20位のロシアです。

ちなみに日本の世界ランキングは現在8位になります。

初戦は9月の20日に行われ、対するはロシアです。

結果としては30ー10で日本の勝利!

この試合では松島幸太朗がW杯日本代表初のハットトリックを達成。日本のテストマッチ最年長出場記録を持つトンプソンルークも、途中出場からW杯4大会出場を果たしました。

結果としては20点差と離れましたが、選手からのコメントでは初戦ということもありみんな緊張してなかなか眠れず、体もガチガチだったと話していた。

第2試合 日本VSアイルランド

見事初戦に勝利した日本!

次なる相手は世界ランクも格上のアイルランド戦。

観客としてはあまりのランキング差もあり、日本が強豪相手にどこまで通用するかなど勝つことなんて想像していなかった・・・

だがこれがまさかの下克上!

W杯開始時点ではアイルランドは世界ランキング1位!日本は10位!

誰しもが勝つとは予想はしていなかったでしょう。

この試合は28日に行われ、

19−12で日本の勝利!

おめでとう日本!!!!!

最近ラグビーにハマり始めた僕でもすごい胸を熱くしました!

前半はなかなか思うようなラグビーをさせてもらえず、お互いにもなかなか動かない前半でした。

相手に1トライを取られるも、日本もペナルティキックによる加点でしぶとくついて行きました。

後半はアタックの強いアイルランドからの攻撃も日本は倒れてもすぐに立ち上がるなどして守備を強化、アイルランドの攻撃にもなかなか追加点を与えませんでした。

後半の最後には日本の福岡がトライを決め追加点となるキックも決まり、逆転に成功!

その後も田村のペナルティキックによる加点もあり日本が見事19−12で勝利しました!

第3回戦 日本VSサモア

この試合は本日10月の5日に行われました。

前回の試合で日本はアイルランドに勝ったことから海外からのプレッシャーが強くなり、これからの試合は気を抜けない事態となりました。

サモアはランキングとして日本より下になりますが、過去の対戦成績は日本はサモアに15戦中11敗しています。

勢いに乗っている今だからこそ勝って欲しい1戦です。

前半はなかなか走ってトライをするラグビーは出来ず、お互いにペナルティキックからの点数を獲得していくケースが多かったです。

ですのであ互いになかなか点差は縮まらず、なんとか前半最後に日本がトライを決めました。

後半に入り、サモアのペナルティキックによりまたもや点差を縮められる・・・

後半の中盤から日本が攻め、サモアの隙をつき、松島がトライを決めました。

その後もモールによるゴリ押しなところもありサモアに点差をつけ、最終的には38−19で見事勝利しました!

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今日本のラグビー界は盛り上がっていることを感じていただけましたでしょうか?

日本は10月の13日にスコットランド戦も控えていますのでその時にはみんなで日本代表を応援していきましょう!

 

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました