子供が起こす”かんしゃく”とは?原因や対処の仕方を解説!

子育て

今回は子供のかんしゃくについてお話していきます。

皆さんのお子さんは時に”かんしゃく”を起こしたこと、または頻繁に起きている何てことありますか?

実際子供は成長していくにあたってほとんどのお子さん(親)は体験するものであります。

正直親の立場からするとやめてほしいと思いますよね?

自分勝手に好きなようにして暴れられたりしたらたまったものじゃありません。

今日はそんな子供におきるかんしゃくについてお話していこうと思います。

Sponsored Link

かんしゃくとはどういったものか?

Sponsored Link

子供が起こすかんしゃくとはいったい何なのか?というと簡単に言うと自立心や記憶力の芽生えです。

どういう事かと言うと赤ちゃんの頃とは違い、成長してきて段々と記憶力を育ってきました。

記憶力が育ってくると楽しかった記憶などこれをしたら面白かったなどの記憶を覚えていてまた同じようなことを再現しようとします。

例えば、外で遊んでいるときに壁にボールをぶつける遊びをしていたとします。

その時の楽しかった記憶が頭に残っていてまた同じように壁にボールをぶつけて遊んだりします。

その時に親から必要でもないのに断られたり、自分のやりたいことを削がれることによって子供は失望しそれが怒りとなり、かんしゃくを起こしたりします。

かんしゃくを起こす理由としては別に親からしたら何でもないことかもしれませんね。

そこに気づいてあげられるのであればかんしゃくを起こす行動は成長していくにあたって悪いことではありませんので心の中では子供が大きくなったと思っていてください。

子供のかんしゃくを避けるために甘やかす

子供のかんしゃくに耐えきれず(我慢できず)つい子供の言うことを聞いて丸く収めようとしている人も多いようです。

簡単に言えば子供を甘やかすことです。

確かに面倒くさいと思っている親からすればそのほうが楽だしお互いにいいのかもしれない。

ですがそんなことを毎日続けるんですか?

今日明日は子供の言うことを聞き、何でも好きなようにやらせていましたがその後はどうするんでしょうか?子供のわがままをずっと聞くんでしょうか?

かんしゃくを避けるために子供を甘やかすのは子育てとは言いませんし、子供の成長の変化にもかかわってきます。

子供の言うとおりに甘やかすとどうなるのか?

・なんでも子供の思い通りになる
・子供からなめられる
・立場が変わったと勘違いする

どれにしろ良いものではありませんよね?

実際に甘やかされた子供は将来、不満を抱えた大人に成長します。

そしていざ社会人になった時に失望するのは言うまでもありませんよね。

少しくらいの甘やかしは良いものだと思いますが、かんしゃくを避けるためなどの理由では甘やかすのは単なる親の都合であり、子育てを放棄しているのと一緒です。

子供のわがままを好き放題にさせていても親子関係、子供の成長などに全く関係がありませんのでもしかんしゃくを避けているようでしたら一度考え直したほうがいいです。

大人になってからのかんしゃくを止めることはまず難しいし手が付けられないのは確実です。

かんしゃくを起こした時の対処法

では子供がかんしゃくを起こした時にはどうしたらいいのか?

正直なところ正解はないです。

というのも子供が何をしたくて、または何が不満なのか?と子供が要求しているものがなんなのかわからないと話になりませんね。

日頃からコミュニケーションをとれているのであればかんしゃくを起こしているときでも会話をすることはできるでしょう。

会話ができるのであれば、まずは子供の要求(なんで怒っているのか?)というのを聞いてみてください。

何でもないようなことでしたら対処すれば収まるかもしれません。

ですが、どうしてもその欲求にこたえることができない場合はなんで答えられないのかをちゃんと子供に説明をする必要があります。

ただダメなどというのでは子供と言えども納得はしません。

子供にもわかるようにダメな理由を説明し子供にちゃんと理解してもらうことでかんしゃくを抑えることができます。

まとめ

子供のかんしゃくはちゃんと成長している証拠ですので親は心配することではありません。

時には何でもないわがままやだだをこねることでかんしゃくを起こしたりします。

そう言うときは子供の言うことを聞いてなだめるのではなく、大人の対応と同じでちゃんと相手が理解できるように説明をしてあげてください。

子供がその理由に納得がいくことでかんしゃくを起こすことはそれだけでも少なくなってくるでしょう。

ちゃんと子供の言うことに耳をかたむければ日頃かんしゃくに悩んでいたのがすぐに解決することだってあります。

子供は自己主張したいだけなのでそこは大人と同じような対応をしていったらいいと思います。

今回は以上になります。

ご覧いただきありがとうございました。

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました