成田市の花火大会の日程は?会場案内と開始時間は?

生活

こんばんはTAKAHIROです。

今日は成田の有名行事の「NARITA花火大会」についてお話ししていきます。

私は花火は特に見に行くほどのものではなかったんですが、知り合いから「席が取れるから見に来ないか?」と言われたので仕事を終えてから見に行くことにしました。

実際その時に見に行ったのが8年前の2011年の頃でした。

今回は私が花火大会を観に行った時の感動と今年の花火大会についてお話ししていきます。

Sponsored Link

NARITA花火大会の歴史

Sponsored Link

NARITA花火大会は最初の初回公演は2006年に行われました。

その当時の花火の打ち上げ数は5000発、来場者数は約3万人でした。

開催月日は毎年10月に開催していて、夕方19時くらいからの開始なので終わる頃には少し肌寒いくらいの気候です。

その後も毎年行われ、2010年には「グッドデザイン賞」も受賞しました。

グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年優れたデザインのものに贈られている賞のことです。

2015年の花火大会では記念すべき10回目を迎えました。

年々、成田の花火大会も大きくなり、全国から観に来る人が増えています。

最初は3万人の来場者が今では13万人!

5000発の花火は1万2000発まで拡大してます!

また、NARITA花火大会のクライマックス「NARITA黄金伝説」は10くらいの構成での花火の演出ですが、ラスト1分では最大1500発もの花火が打ち上げられ、視界全体が花火で埋められるほどの勢いです!

これが花火大会の目玉プログラムです!

屋台がたくさん並びます

NARITA花火大会の会場付近には会場に行くまでの長い道路いっぱいに屋台が並びます!

ですが13万人もの人がみんな買いに来たらいくらあっても足りませんよね・・・

ですが屋台が、混み始めるのは大体花火大会の開始30分前から行列ができて始まるまでに買い終わるのが困難になります。30分前くらいになり人気の屋台が混雑してくると買う人たちも「あれ食べたかったけどこっちでいいか」と列の少ない方に並ぶ人もいるので結局殆どの屋台が同じくらいの列になります。

屋台によっては急は行列で対応できずタイムロスが生じることがございます。

ですので予め荷物にはなるかと思いますが事前に食べ物を持って会場入りするか、開始時間の1時間前くらいでしたらさほど屋台も混んでいなく、スムーズに買う事ができるのでオススメです。

令和初の「NARITA花火大会」

今年2019年、令和初となる花火大会は10月13日を予定していましたが、台風の影響があり延期となりました。

今の所もまだ開催されておらず、延期日は11月9日(土)になります。

中止ではないのでチケットを買った方は捨てないで取っておいてください。

会場案内

JR成田線成田駅から千葉交通バスはなのき台行きのバスに乗り12分、または成田スカイアクセス成田湯川駅から千葉交通バスはなのき台行きで9分、終点で下車し徒歩15分、または成田駅から徒歩40分になります。

住所は成田市台方1415 ニュータウンスポーツ広場周辺です。

会場付近では車の出入りはできませんので途中から歩きで会場に向かうことになります。

駐車場も完備されておりませんので覚えておいてください。

また会場付近では当日の13時頃から交通規制が始まりますのでそのくらいの時間帯になると道路も混雑しますので、車で来られる方は早めに来ないと止めるところがないのでかえって時間がかかってしまいます。

ところにより近隣の小学校など、駐車場の無料貸し出しも行っておりますのでそちらから歩いて会場に向かうのがオススメです。

先程は屋台が並ぶから食べ物を持参すると良いと言いましたが、雨具も一応頭に入れておくとなお良いでしょう!

毎年雨が降るか降らないかな微妙な頃合いですので。

まとめ

今年も開催される「NARITA花火大会」は一時延期となりましたが今のところ11月9日(土)を予定しております。千葉県花火大会1位にも選ばれている成田の花火大会に是非お越し下さい。

きっと予想以上の迫力と感動が待っています。

 

 

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました