日本7都府県に「緊急事態宣言」が発表されました!これによる生活の影響は?

話題

先ほど新型感染ウィルスの感染拡大防止策として安倍総理より、日本7都府県に緊急事態宣言が発表されました。

この緊急事態宣言による生活の影響などを紹介していきます。

Sponsored Link

7都府県に緊急事態宣言

Sponsored Link

先ほど出された緊急事態宣言の対象の7都府県は・・・

・東京

・神奈川

・千葉

・埼玉

・大阪

・兵庫

・福岡

になります。

また、緊急事態宣言の期間としては約1か月ほどを予定しているそうです。

緊急事態宣言って何?

ニュースでも拝見しているかと思いますが、今までと何が違うのか?

先日、都民ファーストで有名な小池都知事が都民に対して「不要不急の外出自粛」を宣言されていました。

これは簡単に説明すると都民に対して注意を促しているという行為になります。

その他にも学校を休校など、各地域での判断で進めてこられました。

ですが、今回の緊急事態宣言とは国(政府)が国民に対して制限や禁止の命令を出すことができるようになります。

スーパーや飲食店はどうなるの?

外出禁止ということで一番気になるのは食品や生活用品の買い物ですよね?

今のところ食品が売られているスーパーなどは通常通り営業をするという話になっています。

買い物をする側は本当に必要な時だけに買い物をし、その他はできるだけ外出を控えるよう言われています。

各飲食店などは今後はどうなるかはわかりませんが、緊急事態宣言が出されても営業は続けるようなので今のところ安心です。

ライフラインの影響は?

緊急事態宣言が出されたといっても電気や水道、電話機器による電波障害には特に影響はないようです。

まとめ

ついに緊急事態宣言が発表され、今後どうなっていくのかわかりませんがこれにより対象となる地域に住んでいる人の他地域への移動などで感染が広まるのが心配なところです。

私も対象地域に住んでいますので行動に気を付けたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました