木下優樹菜が離婚前の私生活を話す。喧嘩のたびに離婚と言われる

話題

突然発表された木下優樹菜ことユッキーナと藤本敏史ことフジモンが離婚問題。

こういう結果になってしまったのは私生活によるお互いのすれ違いによって離婚という道につながってしまったようです。

木下優樹菜と藤本敏史が電撃離婚を発表!原因はやっぱりタピオカ?

Sponsored Link

タピオカ離婚ではなかった?

Sponsored Link

この離婚報道が発表されてTwitterやメディアなどからは「タピオカ離婚」なんて言われ多くの話題となりました。

ですが実際のところタピオカは関係なく理由は別にあったということです。

お互いのすれ違い

木下優樹菜さんは二児の母で子育てをしながら夫である藤本敏史さんを支えてきました。

藤本さんは仕事で大阪と東京を行き来して忙しく、地方ロケなどもありましたので全然家族との時間が取れませんでした。

その関係で久々に家に帰ると子供から「パパ久しぶり」などと言われる事も多々ありました。

気付けばスキンシップがまったくなかった

藤本さんの仕事でのすれ違いや木下さんの子育てによるストレスなどから藤本さんは「最近キスやハグをしてくれないんです」と話していました。

木下さんは子供の面倒や家事などを行い気付かないうちにそれがストレスになっていき、藤本さんが何かするとつい口が出てしまい喧嘩になると話していました。

結婚当初はテレビでラブラブっぷりを見せて仲良し夫婦に思えましたが子供が産まれ段々と2人のスキンシップは減っていったという・・・

離婚を考えていたのは最近ではない?

結婚をしてから6年(2016年)ほどまで藤本さんは結婚記念日や何かのお祝いの時には花をプレゼントしていました。

その一方で木下さんはこの頃から友人に夫の不満についてメールなどで相談をしていました。

なんでも喧嘩は頻繁にしていたようなのですがその度に木下さんは藤本さんに「離婚する」と言われていたようです。

そんな喧嘩をしているうちに木下さんは夫に呆れ始めていたようです。

その頃から2人の関係も薄れていき、記念日にプレゼントしていた花もその頃からなくなったそうです。

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました