禁煙をしたい方におススメ!ニコチン、タールがゼロの「ドクターベイプ」

話題

こんにちはTAKAHIROです。

今日は“禁煙”をテーマにお話ししていきたいと思います。

最近ではタバコの値段が上がり、喫煙するスペースも少なくなってきました。

また、今年2020年の4月より飲食店に関する喫煙を禁止する法律もでき、仮に喫煙をする飲食店として登録したのならば未成年者の来店を一切禁止するなど喫煙者にとっては益々居場所がなくなってくる時代となってきました。

話は変わりますが、今世間を惑わしている新型感染ウィルスコロナですけれどもなんでも感染した時のリスクとして喫煙者は非喫煙者よりも感染した場合に病状が悪化しやすいと言われておりますので私もこれを機に最近始めたばかりではありますが禁煙することを決めました。

コロナに関係する記事はこちら↓↓↓

新型コロナウィルス感染の予防はマスクより禁煙の方が重要!?

このブログを読んでいただいて少しでも禁煙に興味はあるがなかなか禁煙がうまくいかない人の役に立てればと思っておりますので是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

紙巻きたばこから電子タバコへ

Sponsored Link

私は最近禁煙を始めたんですがタバコを吸い始めた頃は高校を卒業してからタバコを吸い始めまして5年ほど吸っていました。

ですが年々と体力が落ちていくのが自分でもわかり少しきを使おうと当時吸っていたマルボロのメンソール(タール12だったかな?)をやめてマイルドセブンのタール1のタバコに変えました。

 

急なタールの変化で吸いごたえが悪くなったのが気になりましたがなんとかしばらくそれで我慢することができました。

 

そしてしばらくしていくと電子タバコがコンビニでも販売され始めました。

 

特に人気のある電子タバコはアイコスがよく見られます。

このアイコスが販売され始めたら周りの人たちが電子タバコに切り替え始めたので私も波に乗ってアイコスに切り替えました。

 

吸いごたえはタール1のタバコを吸っていたのでそこまで気にすることがなかったです。ですが一番気になったことといえばアイコスを吸った時の匂いです。

 

吸ったことある人はわかるかもしれませんが焼けた枝豆のような匂いで最初は苦戦しました・・・w

 

ですがしばらく吸っていればのちに気にしなくなり、逆に普通のタバコの匂いが気になるようになりました。

 

自分もたばこを吸っていた時はこんなに臭かったのかと思うと少し反省です。

 

アイコスは普通のタバコより吐いた時の煙の匂いが少ないんです。

ですがちゃんと機械のメンテナンスをしていないと中で焼けた葉っぱが焦げて詰まって機械自体が焦げた匂いがします。

アイコスはタバコより害がなく健康的だ!と言われていたんですが、どうやらそうでもなくタバコよりかは少ないかもしれないが肺には影響があるようです。

これを知ってからまたいいものはないかと色々検索してみました。そこで見つけたのが今私が愛用している電子タバコです。

タール、ニコチン、匂いがALLゼロ!

私が禁煙するのに行き着いた電子タバコがニコチン、タールのない水蒸気電子タバコの「ドクターベイプ」です。

タイトルにもあったようにこの電子タバコの特徴はなんといっても「ニコチン、タール、タバコの嫌な匂い」が全くないということです。

ドクターベイプの開発されたコンセプトは「世界一美味しくて健康的な電子タバコ」となっており、有害物質を体内から除去して本当の意味で健康を目指す新しいアイテムを目指して作られました。

元々海外ではVEPEが流行っていて主にセレブの方に愛用者が多いようです。

 

そしてこの電子たばこを開発した人物がレディー・ガガの生肉ドレスを手掛けた世界的ファッションプロデューサーのニコラ・フォルミケッティがわざわざ日本人のために開発されたそうです。

なぜ日本人のために作られたのかというと、ニコラさん自身が日本生まれということで、海外で流行っているVEPEを日本にも伝えたいと思ったのがきっかけだそうです。

ニコラさんのドクターベイプへのこだわり

ニコラさんがドクターベイプを開発するにあたってこだわったポイントは3つあり、

・健康性

・美味しいフレーバー

・デザイン性

この3点です。

まずは健康面ですが、タバコ問題で特に深刻なのは“副流煙”。

 

副流煙はタバコを吸う人だけではなく周りの人の健康を害するきけんせいがあることが心配されていましたが、ドクターベイプにはニコチンもタールも入っていないのでその健康被害も抑えることができます。

 

続いて美味しいフレーバーですが、ドクターベイプを使用する人に安心・安全を考慮し食品にも使われる国産の原料のみを使用しています。

 

タバコの成分は入っていませんがまるで本当のタバコを吸っているかのような感覚になるよう試行錯誤して作られた至高の一品です。

 

デザインはシンプルでスタイリッシュな形になっており、実際にドクターベイプを吸うと先端部分が赤く光りタバコを吸っているようにも見えます。

味の種類も豊富

ドクターベイプには6種類ものフレーバーがあり、どれも特に癖もなく誰でも吸いやすいフレーバーになっております。

その日の気分に応じてフレーバーを変えられるのが楽しみの一つですね。

6つのフレーバー

・クラシックスモーク
スモーキーな吸いごたえがまるでタバコそのもの。減煙を考えている人にオススメのフレーバーです。実際に吸ってみた感想としては煙を吹いた際に少し甘い香りがします。

 

・ワイルドビター
大人のほろ苦さクセになるフレーバーで独特の甘みとにがさを再現した深みのある味です。

 

・ミントメンソール
リーフ感のあるすっきり爽やかなメンソール味。煙を吐けば抱えているストレスも一緒に気持ちがリフレッシュします。

 

・リラックスバニラ
濃厚でスイートなバニラ味のフレーバー。コクのある味わいと鼻に抜けるバニラの香りで落ち着きを得られます。よくバニラ味特有の甘ったるい感じとは違い吸いやすい味になってます。

 

・ジューシーマスカット
芳醇でジューシーな甘いマスカットの味のフレーバー。弾けるような果実の恵みが楽しめます。
私は甘いタバコはあまり好きではないんですがこれはこれで美味し区できていると高評価です。

 

・ピュアアップル
瑞々しくフルーティーなアップル味のフレーバー。太陽を浴びて育ったリンゴのように甘さとキレが目立つ一品。(女性に人気)

1つのカートリッチで吸引が500回分!?

電子タバコの1あたりの吸引回数は物にもよりますがそんなに多いもんじゃありません。

アイコスですとタバコ1本ですと14吸引分または5分経過で終了してしまい、プルーム・テックでしと1つのタバコカプセルで50吸引できます。

ですが、このドクターベイプは1つのカートリッジで約500吸引ほどできます。

私も実際に試してみたんですが、アイコスを吸っていた時代では1日に1箱は吸っていたんですがドクターベイプに変えたら1つのカートリッジで3日持ちました!

驚きですよね?

私も最初は驚きました。

それにわざわざ電源を入れることなくすぐに吸引可能なところもいいですね。

メンテナンスも不要

電子タバコを愛用している人が一番不便と感じるところはメンテナンスだと思います。

 

普通のタバコにはそもそもメンテナンスなんてものはありませんし、頻繁にメンテナンスしていないと焦げが残りへんな匂いがすることもあります。なので電子タバコにはちゃんとメンテナンスをしないといけないのです。

 

ただし、ドクターベイプでは電子タバコにひつようなメンテナンスは特にないので面倒なこともありません。

まとめ

今回は禁煙というテーマでお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

私はドクターベイプで実際に減煙に成功しています。

もしこれから禁煙を考えているもしくはやめたいけどやめられないという方は是非試してみてください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました