芸能人格付けチェックでGACKTがまさかの三流落ち!

話題

毎年放送されるダウンタウンの浜田雅功さんと伊東四郎そんが司会を務める特別番組「芸能人格付けチェック

GACKTは昨年では個人連勝記録を58勝まで伸ばしていましたが、今回も無敗で記録を62勝まで伸ばしました!

一流芸能人として最高のパフォーマンスでした。

また、一流芸能人たちが2人1組になりチームで格付けチェックしていくコーナーで無敗のGACKTは今年はゴールデンボンバーの鬼龍院翔とチームを組みました。

問題をクリアまたはミスするごとに一流芸能人としてのクラスが変動し、上から一流芸能人、普通芸能人、二流芸能人、三流芸能人、そっくりさんと階級があり、そっくりさんでミスをすると映す価値なしということです番組から強制退場となります!

GACKTは一発目のお題で100万円相当のワイン「シャトー・ラトゥール1959」と5000円のワインの格付けでした。

少しテイスティングに時間をかけ迷っている様子も見えたが、GACKTにとっては得意分野でもあるのでそこは問題なくクリア。

続いては吹奏楽のプロとアマチュアの聴き分けで個人で挑んだ鬼龍院がまさかのミス。

GACKTは3年ぶりに普通芸能人の格下げになり、GACKTはタッグを組んだ鬼龍院に「ミュージシャンなのにありえない」とマジ説教する場面もありました。

その後、汚名返上すべく鬼龍院と2人で挑んだ「世界的プロのダンス」や「最高級うな重」では正解し、最後の個人戦では総額38億円の楽器による弦楽四重奏も当て、令和最初の「格付けチェック」をパーフェクトで終了しました。

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました