広島カープの佐々岡コーチの経歴は?

話題

こんにちはTAKAHIROです。

今日は広島カープの一軍投手コーチを務めている佐々岡真司さんの若い頃からの経歴からお調べして皆さんにお話ししていきたいと思います。

Sponsored Link

佐々岡真司さんの出身地

Sponsored Link

佐々岡真司さんの出身地は島根県の那賀郡金城町になります。今では浜田市に名前が変わりましたね。

浜田市は島根県の西部の日本海に面した市になります。

浜田市は海に近い事から漁も盛んで、浜田市の魚としてノドグロが登録されています。

また観光地としても有名で毎月色んなイベントを開催しています!

ちなみに今月の10月4日(金)と5日(土)は浜田マリン大橋のライトアップ。

10月13日(日)は浜田開府400年祭記念式典を開催します。

10月27日(日)は室谷の棚田まつりを開催いたします。

出身校は?

佐々岡真司さんの出身校は地元の島根県にある島根県立浜田商業高等学校で公立の商業高校になります。

もちろん部活は野球部に所属していました。佐々岡真司さんは小学校3年生の時野球と出会い、中学では内野手をしていました。そして高校2年の時に投手に転向、それ以来県内屈指の投手として注目を集めました。

ですが結果はなかなか出ずに、その年の夏の甲子園、春のセンバツには共に結果は残せませんでした。

3年生の時に夏の甲子園島根県予選でベスト4でした。

高校卒業後は?

高校卒業後は日本野球連盟にも所属している社会人野球チームNTT中国野球部に入部。

大会ではそこまで結果は出せてはいなかったがスライダーの切れ味は既にプロでも通用すると言われていたほどの実力。

1989年の第60回都市対抗野球大会には、三菱重工広島の補強選手として出場した。ドラフト会議で希望球団だった広島東洋カープから1位指名を受け、入団する。

2年目には、最多勝、最優秀防御率、MVP、沢村賞などタイトルを独占して優勝に貢献しました。一度も故障離脱することなく、先発、リリーフにフル回転し史上6人目の100勝、100セーブを達成しました。

投手コーチから監督要請

今回10月の4日に鈴木球団本部長から秋季練習監督の要請のお話がありました。

答えはすぐには決まらず、佐々岡真司さんは少し考えさせてくれと言う事でその場では終わりましたがお話によると前向きに考えているとの事です。

9日より秋季練習が始まるのでその日には決まる予定ですかね。

まとめ

今回は広島カープの投手コーチ、佐々岡真司さんについてこれまでの経歴や出身地をお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

また、新監督にはまだ、決まってはいませんが、もし就任するようなら是非頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました