PayPay フリマサービス開始?手数料などは?

話題

こんにちはTAKAHIROです。

今の時代、キャッシュレス時代化が進んできましたね!

私もつい最近になって始めました!

でもいざ使ってみると便利だしポイントや電子マネーでの還元サービスもされるので断然お得と感じました!

私はCMでもよく目にするPayPayを利用しています。

なので今日は私も愛用しているPayPayの簡単な説明と新サービスのフリマやその手数料についてお話をしていこうと思います。

Sponsored Link

コンビニで見かけるPayPayって何?

Sponsored Link

PayPay は皆さんが持っているスマホで使える電子マネーです。

使い方は2種類ありまして、

お店側にバーコードを読み取っていただく物QRコードを読み取ってお支払いいただく方法です。

お店によって異なりますが、バーコードを読み取ってもらいう場合は

お支払い時にPayPayで!と伝えれば自分のスマホ画面に記載してあるバーコードをお店の人に読み取ってもらい決済が完了いたします。

もう1つのQRコードを読み取るのはスマホのPayPay画面の下の方にあるお支払いボタンを押しした部分にあるQRコード読み取りボタンを押します。

そうしますとカメラが起動してカメラの四角内にお店のQRコードを読み取ることができます。

読込みましたら画面が切り替わり金額入力画面になりますのでそこで手打ちで金額を打ち込んでいただきます。

打ち終わったらお店の人に確認してもらい決済が完了いたします。

 

PayPayのメリットは?

PayPayをる要するに当たってのメリットは、お支払いをPayPayで済ますことによってその金額の1.5%が還元されます。

還元金額は翌月にPayPayの残高の方に振り込まれます。

またその他にも「PayPayチャンス」というものがあり、何回かにお支払い時にプレゼント画面が出てきて、最大で1000円分の還元があります。

私もPayPayを使い始めて約3ヶ月ほど経ちますが、

このPayPayチャンスはこれまでで5回くらい当てることができました!

私は仕事のお昼休憩でほぼ毎日コンビニを利用するので参考になるかわかりませんが大体30回くらいで1回くらいのペースでPayPayチャンスを当てています。

私は1回のお会計額は1000円行くか行かないかなんですけど、

このチャンスの時は1000円未満の金額の際は無料でお昼を食べれています。

これは初めていないと損ですね!

PayPayのフリマサービスとその手数料は?

今回PayPayが新サービスとして「PayPayフリマ」というサービスを開始しました。

今はネット通販、フリマサイトなどの復旧が多く見られますが、

まさかのPayPayにもフリマサービスが開始されたということです。

今回Yahooは10月の7日にそのサービスを開始しました

最初はiOSからの導入となり、Androidはもうお少し後の10月の末頃にスタートとなります。

気になる利用時の手数料なんですが今テレビでも見かけるフリマサイト「メルカリ」を意識してなのか手数料は10%と同じ、こちらもよく目にする「楽天ラクマ」などでも

手数料は3.5%なので比べると高いですね。

それに今はPayPayの利用者数が右肩上がりになってきていることから親和性も高いので利用する方も今後多くなってくるかと思います。

それにPayPayでフリマを使うにあたってフリマでの売り上げはPayPayに入ってきます。

また、残高よりお買い物をすることによって商品の1%を還元することもできますのでサービススタートとともに期待も膨らみますね!

まとめ

今回は電子マネーの「PayPay」についてお話していきましたがいかがでしたか?

今はまだ初めている方は少ないかもしれませんが後にキャッシュレスが主体の世の中になっていくと思いますので始めるのであれば今から初めて世間が当たり前になる前に初めてみてはいかがでしょうか?

 

data-full-width-responsive="false">
タイトルとURLをコピーしました